アートセラピー横浜

arttherapy.exblog.jp
ブログトップ

再生

昨年、バッサリと切られてしまった並木道の樹木をご紹介したのですが
http://arttherapy.exblog.jp/22162790/

その並木、今では豊かな青葉に覆われて、目に眩しくそよいでいます。
すっかり素敵な並木道に戻りました。

すごいですね。。

バッサリと切られてしまった時には
風情を感じられない伐採に、ほとほと残念な気分になったのですが
こうして月日がたってみて分かることもあるのですね。。

「再生」という言葉は、並木道を歩いているときに、ふと思い立ったのですが
それは「葉っぱのフレディ」(レオバスカーリア著、童話屋)がイメージにあったからかもしれません。

再生と対で使われる言葉は、死です。
死と聞くと、良くないイメージを持たれる方がいらっしゃるかもしれません。

事実、特に身近な人が亡くなることは、例えようもないほど哀しいものです。

人は生きていく中で、さまざまな困難に直面するものですが、越えられない壁はないと言われています。

私自身、直面する困難それぞれには意味があることだと思えるのですが
しかし、死に対してだけは、何物にも抗えないような不条理さを感じることが多く
その感覚は年月とともに、強くなっていくように感じます。

だからこそ、それまでの間、どう生きるかが問われるのかもしれませんね。

同時に、生きていく上では、そう簡単に答えが出ることばかりではないということでしょうか。。

もう春ですね。。

少し遠出をしてみたい気分です。

c0237724_13074523.jpg


[PR]
# by art-yokohama | 2015-03-10 00:00 | ブログ