アートセラピー横浜

arttherapy.exblog.jp
ブログトップ

アートセラピーとは

アートセラピーって「私は美術が苦手だし、アートが上手な人がやるものでしょ」
と勘違いをされることが多いのですが、この“アート”と意味合い、実は少し違うんです。

大人の多くは「うれしい」とか「かなしい」といった気持ちを表したいとき
「言葉」で表現しようとしますよね。

ですが、うまく言葉が使えない小さなこどもはどうでしょう。
メチャクチャに描き散らしたり、ビリビリに破ってみたり
お構いなしに机や壁をバンバンと叩いてみたり
全身で飛び跳ねてみたり、勝手にメロディをつけて楽しげに歌ったり。。

実にさまざまな表現方法で気持ちや思いを発散したり楽しんだりしています。
このような言葉以外での表現方法のことを総称して「アート表現」と呼んでいます。

つまり、このようなさまざまな「アート表現を通して心を癒すこと=アートセラピー」
というわけなのです。


◇◆ 感情の発散 ◆◇

アートセラピーのワークショップでは、身近なクレヨンや色鉛筆を使って自由に描画したり
さまざまな素材や粘土などで作品をつくったりもします。楽しみながらアート表現していくことで
自然と自分の感じていることや気持ちを発散することができ、そんな自分を確認したり認めたり
することができます。

◇◆ 自分への気づき ◆◇

アート表現を通して客観的に自分を見つめることで、無意識のうちにしばられていた偏った
価値観や考え方に気づくことがあります。その気づきによって、気持ちが楽になったり
新たな可能性を見出すこともあります。気づいていなかった自分自身の一面を知ることが
できるのもアートセラピーの大きな効果のひとつです。


アートセラピーは上手に作ることを目的とした美術教室や絵画教室とは異なります。
色や素材で自由に遊ぶといった感覚で、自由な自己表現をお楽しみいただけますので
これまでアートを敬遠されていた方も、ぜひお気軽にご参加くださいね。

アートセラピーはさまざまなアート表現を通して本来の自分自身を取り戻し
こころに癒しとリラックス効果をもたらすセラピーです。

c0237724_11432624.jpg
[PR]
by art-yokohama | 2012-02-01 00:00 | アートセラピーとは